So-net無料ブログ作成

乙女座新月の月読 [新月占い]

今日は、乙女座の新月。

豊穣の女神デメテルに支配された大地の宮「乙女座月」。
収穫期を迎え、彼女はその恵みを私達すべてに分け与え、冬の訪れの前の繁栄をもたらします。

乙女座のナチュラルサインは、第6ハウスの「労働と奉仕」です。
求められたことをしっかりとやり遂げ、他者への奉仕を理想に掲げますが、時に相手の要求を優先しすぎるあまり、自分にとって必要なことが後回しになり、健康に支障をきたすことも・・・。

浄化力の強い「ブラックムーン」(ひと月に新月が2回起こること)で始まる今月は、特に邪気をため込まないよう心身の浄化を心がけ、自分が過ごす空間を清浄に整えるよう気を配りましょう。


それでは2019年8月30日19時37分新月時のインド占星術チャートから、乙女座月(8月31日~9月28日)の過ごし方をお伝えします。
(インド占星術は実際の観測を基準にした「サイデリアル星座」を利用します。西洋占星術で利用するトロピカル星座とは約24度の違いがあるので、自分の星座がひとつ前ってこともあります。なので、インド占星術はリアル)


★2019年乙女座新月の月読み★

新月時、月は獅子座6室11度付近(乙女座ではない)にあり、太陽、火星、水星、金星と同宮。
ラーフ・ケートゥ軸は双子座4室・射手座10室。
ラグナは魚座。


「自己管理」をしっかり学ぶ。


乙女座の新月にふさわしく、6室の惑星集中です!
天空は「6室のテーマを修行しなさい」と私たちに強く伝えているのですね。

仕事のスキル、職場環境(上司や部下との関係)、お金の使い方(借金)、競争(ライバルとの関係)、奉仕に対する考え方、健康管理、習慣や日課に関することで、取り組むべきテーマがあるはずです。
そのテーマに対して、しっかりと分析しながら、他者に流されることなく、自分の考えで自己土台を築いて下さい。
ラグナの影響で、人の役に立ちたい気持ちが強くなりそうです。ぜひ行動してみてください。

19日からは土星も順行となり、2019年の大きな逆行期間も終わります。
惑星たちが再スタートを応援する頃、より良いあなたが歩き出す準備ができるように。
自己管理は「なりたい自分になる」ための基本であることを忘れないで下さい。


今月のマジカルキーワードは・・・
☆与えられたこと、求められたことをきちんとやる。
☆健康維持を心がけ、生活習慣を意識する。
☆浄化と清浄。黒を身に着けるとトラブルを防ぐ。


乙女座は、身体の部分では太陽神経叢や腸を象徴します。
心身の疲労は腸のトラブルを起こしやすいでしょう。
ストレスを感じたら象徴アロマの「ラベンダー」に、邪気払いの「フェンネル」や真実を見抜く「クラリセージ」をブレンドしたオイルで、太陽神経叢に時計回りに塗布しましょう。


★2019年乙女座月のオラクルカード占い★








素敵な乙女座月をお過ごしください[ぴかぴか(新しい)]

nice!(0) 
共通テーマ:占い

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。