So-net無料ブログ作成

8月のherbstory~ジャスミン [香りの物語]

8月は獅子座の月。

ギリシア神話では、勇者ヘラクレスに与えられた「12の試練」のうち最初の試練「ヌメアの森の獅子退治」に登場する獰猛な人食い獅子が獅子座となっています。

三日三晩の激しい戦いの果てに、獅子は倒されてしまいますが、その気高さと力そして勇気が称えられ、女神ヘラによって天に上げられ星座となりました。

正々堂々と自分の持てる力を尽くして困難にも立ち向かう百獣の王「獅子座」。
彼らの守護星が太陽系の中心である「太陽」であることも頷けます。


パワーに満ち自己実現の意思を持つ獅子座と親和する今月のハーブは「ジャスミン」。

IMG_1459.jpg


麝香のようなエキゾチックで甘美な香りは「精油の王様」として称えられます。

ジャスミンはペルシャ語のヤースミーン(神の贈り物の意)に由来し、その高貴な香りは皇帝やスルタン達のお気に入りであり続け、富と愛の象徴となりました。

蒸し暑い夜に花開き、夜明け前から収穫が行われますが、その採油量は僅かで、精油は非常に高価。
ジャスミンが最も高価な精油の一つであるという事実は、獅子座がこの香りに魅せられる理由でもあります。


☆心への働き☆
自信を失った時や無気力になった時、太陽のような光とポジティブさを心に与え、暗闇から抜け出すのをサポートしてくれます。

☆体への働き☆
ホルモンバランスを整え月経に伴うトラブルを緩和し、子宮収縮作用が出産を促進し、産後うつを和らげます。

☆肌への働き☆
肌を軟らかくし弾力を回復させます。

☆サトルアロマ☆
ハイヤーセルフとつながり、隠された真実を明らかにします。
月の満ちる時は、愛の成功に使い、月の欠ける時は、不誠実さを発見するために使います。

☆主な種類☆

「マツリカ(茉莉花)」・・・ジャスミン茶の香りづけに利用される品種。
b1b7035dfe2496595c63be1bd69263e4_s.jpg

「ハゴロモジャスミン」・・・日本でよく栽培されている品種。花数と香りが魅力。
71449242ee7d8b46c7af57c0bff47410_s.jpg


ジャスミンの開花が始まる夜明け前は、暗闇が青く染まり、地平線がオレンジ色に輝く時。
アーユルヴェーダでは「ブラフマ・ムフルタ」と呼ばれる神聖な時間といわれ、理想的な起床時間でもあり、心身を清浄に導くとされています。
特に夏の夜明け前は、清々しく心地よい時間ですので、早起きを始めてみてはいかがでしょうか?

nice!(0) 
共通テーマ:占い

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。